ディスクユニオン中野店CD/DVD/レコード/音楽書籍の高価買取

Home > ブログ > 90s-00sロック > 5.21@渋谷CLUB QUATTRO、ジ・エナミー来日レポート

5.21@渋谷CLUB QUATTRO、ジ・エナミー来日レポート

09-05-21_001.jpgジ・エナミー、一夜限りの来日公演が渋谷クアトロで!
聖地でジ・エナミーは貴重、しかも一日だけ! 行くっきゃないっしょ!
話ではソールドアウトはしなかったみたい。
ま、前作のイメージで新作聞いて、ちょっと敬遠したキッズも多かったのでしょうか?
デビュー作が直線的でライヴ・ハウスにピッタリサイズのUKサウンド。  
そして今回の新作はオアシス、ジャム、クラッシュなど、
はっきりと例えの出来る個性の欠乏した、
UKトリビュートなアルバムだっただけにやはり賛否が分かれました。
そして今回の来日。

結論から言って、細かく文句はあれど、恐ろしくスケール感あって、
UKロック!って死語じゃないな...って思える、
確かなロック・バンドのライブでした。
一曲目が♪ウォォウォォの「Away From Here」で、
その後も直線的な曲が続いて、
正直、そのストレートさに飽きて来て、
そこで「Sing When You're In Love」。
やっぱり名曲だなぁ...。 と、思って、
『やっぱりこのバンド、ミディアムが合ってるなぁ。』と。
そう思い始めたら、何か謎が解けた様にセカンド・アルバムの意味が理解出来てきて、
セカンドはライヴで聞いてこそのアルバムだし、
ライヴで聞くとファーストの曲以上にジ・エナミーらしい。
かつて、THE WHOがハード・ロック化して名作を作り出していた時代。
そして、THE JAMが例えば解散せずにTHE WHOの道筋をなぞっていたなら、
きっとそうなったであろう音。
それがジ・エナミーのライヴ感なんだろうなと感じました。
楽器的にはギターはターコイズ・グリーンのテレキャスとナチュラルのレスポールを使い分けていました。
ベースは終止PB、で、注目はドラム。
スタート前のステージ見て『なんで、TAMAなんだ...?』
(↑「なんで、ダイワハウスなんだ...?」的)
と思ってて、その音を聞いて思いました。
『あ、ハード・ロックだ!』 と。
ドラムの音が見事にハード・ロックやヘヴィ・メタル的なダイナミック・ドラムでした。
オアシスに似てるけどオアシスじゃなくて、ジャムに似てるけどジャムじゃなくて、
ヴァーヴでも何でも例えようとするとはっきりしたものが出てこない、
『ジ・エナミーの個性はヴォーカルとこのドラムの音、プレイスタイルにあったんだなぁ...』 と、
アンコール・ラストでやっと実感出来ました。
ただ、ベース、もうちょっと頑張って欲しいよなぁ。
ベースの手数が増えたら、このバンド、ヤバいっす! とにかく、大きくなるでしょうね、このバンド。
p6055_L.jpg






 
******************************************************************************************************* ◆山手線・中央線・井の頭線・東西線・西武新宿線沿線にお住まいの皆さま!お売りください!◆
CD LPレコード アナログ DVD ブルーレイ 音楽本 音楽書籍 などの買取 下取りを行っております!
査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。


吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前・高田馬場・早稲田・新宿・池袋・中野・高円寺・代々木・大久保・阿佐ヶ谷・荻 窪・吉祥寺・三鷹・原宿・渋谷・恵比寿・目黒・大塚・巣鴨・日暮里・上野・飯田橋・九段下・練馬・石神井・下落合・上石神井・久米川・井荻・下井草 所沢・護国寺・野方・板橋・十条・赤羽・戸田・浦和・与野・大宮・成増・朝霞・志木・川越・東伏見・武蔵関・上井草・井荻・都立家政・野方・沼袋・新井薬 師寺・中井・下落合・西武柳沢・田無・花小金井・小平・久米川・東村山・ 航空公園・・・・・・


〒164-0001 東京都中野区中野4-2-1 中野サンキビル2F     Tel:03-5318-5831  E-mail:dn@diskunion.co.jp   
CD・レコードの展示枚数は常時4万点以上中野駅北口より徒歩4分    営業時間 11:00~21:00
友だち追加数